認定こども園 ノートルダム幼稚園・保育園では「一人ひとりを大切にした、家庭的な保育」を目指しています。
『ノートルダム』とはフランス語で「私たちの貴婦人」と言う意味で、キリストの母を指します。
幼いいのちを尊び慈しむ母マリアにならい、お子さま一人ひとりを大切にお育ていたします。保育者とのかかわり、なごやかなこどもたちの集いの中で人への信頼とやさしさをはぐくみます。また個々の関わりを大切にし、家庭との連携を密にしながら、安心して過ごせるように心がけています。よく遊ぶ、よく食べる、よく眠ることを生活の柱に置き、母親のように1対1の関係から丁寧にお世話をします。

上にもどる